モーモーハウス大槌 フレンチせんべいとモーモーラスク販売開始!!

令和元年10月10日(木)より、長年皆様にご愛顧頂いていました「フレンチせんべい」と「モーモーラスク」の通信販売を再開しました。

※2021年5月より、本ホームページからお申込みいただけます。

詳しくはをこちらをご覧ください。


フレンチせんべい

「フレンチ」と「せんべい」の意外な組み合わせですが、洋菓子のお好きな方には「チュイール」といえばご存知のはず。サクサクした薄いクッキーですが、仏プロバンス地方の家の屋根の瓦のようにカーブを描いています。日本でいえば「瓦せんべい」というわけです。
味は「ココナッツ」「バナナ」「ごまとくるみ」の3種類。各1袋8枚入り。
それぞれの風味をたっぷり味わっていただける自信作です。もちろんモーモーハウスのスタッフが1枚1枚丁寧に手づくりしています。

モーモーラスク

岩手県のソウルフードでもあるコッペパンを使って手づくりしているのが「モーモーラスク」。もとがふわふわなのでラスクになってもサクッと軽いのが特徴です。あたたかくて懐かしい「シュガー」、お酒にもぴったりの「ガーリック」、独特の甘い風味の「黒糖」の3種。お子様からお年寄りまで安心して召し上がっていただけます。
  
モーモーハウス大槌は震災後の2013年2月に復興する大槌町で、人の集まる楽しい店舗と雇用創出の場として、東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構が設立いたしました。
製造から販売まで地元・大槌町のスタッフが担い、町の活性化と食を通じた文化発信に取り組んできました。
2017年3月末、大槌町の復興都市計画に基づく移転要請を受け一時休業しましたが、令和元年10月10日、2年半ぶりに大槌町大町に場所を移して、リニューアルオープンいたします。
将来は店舗・事業を東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構から地元のスタッフに移譲し、末長く地元に根付く産業となることを目指して活動しています。

モーモーハウス大槌 フレンチせんべいとモーモーラスク販売開始!!” に対して2件のコメントがあります。

  1. 勝又 美代子 より:

    ラスクを注文したい。一体 何処で注文すれば良いのでしょうか? わかりにくい。もーもらすく 3種類 1番量の多いセットを購入したいのです。

    1. mowmow より:

      2019年10月10日の記事の一部を現在の状況に更新しました。

mowmow へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です